毛穴詰まり ニキビ

毛穴詰まりニキビ対策アクネ菌洗顔はクレイ洗顔が一番

 

 

アクネ菌とニキビは密接に関係しています

 

ニキビ直し方としてはアクネ菌がかぎとなっています
アクネ菌を殺菌するプロアクティブやアクネスラボなどがありますが
実は強い殺菌力のコスメは逆に肌荒れして余計ニキビがひどくなってしまうのです

 

アクネ菌とはニキビ肌の人だけではなくどんな人の肌にも常在しています
アクネ菌は肌のバランスをコントロールし、正常に保つために必要とされる菌です

 

アクネ菌は皮脂が大好きなので皮脂が多い顔や背中に多くいます

 

男性ホルモンがふえると皮脂が増えて毛穴がつまり、ニキビとなるのです

 

そしてアクネ菌が分泌するポルフィリンという物質は、紫外線が当たると大量の活性酸素だしてにきびの炎症になるのです

 

アクネ菌対策はまずクレイ洗顔で過剰な皮脂や古い角質をとりのぞきます

 

 

ビーグレンのクレイ洗顔にはグリチルリチン酸ジカリウムが入っています
グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があります

 

 

そしてアクネ菌は酸素を嫌うのでしっかりと保湿してあげて
過剰な皮脂分泌を抑えるビタミンc美容液を使ってあげることです
この美容液をお肌にのせるとじわっと暖かくなります♪

 

ニキビにはアクネ菌が関わっています。アクネ菌は毛穴の奥に住むついていて、皮脂をエサにしています。毛穴がつまって皮脂分泌ができないと、たまった皮脂をもとにアクネ菌が繁殖してニキビになります。

 

ニキビを治すには毛穴つまりを解消してたまった皮脂を取り除くことと、アクネ菌への対策が必要です。アクネ菌対策をしてニキビをできにくくしたり治すのがビーグレンです。

 

毛穴の奥の汚れを落とすには、泡が立つだけの洗顔料では不十分です。いくらきめ細かくたっぷりの泡を作っても、泡は表面の汚れしか落とせません。泡洗顔ではニキビの根本原因を改善できないのです。

 

ビーグレンの洗顔料には、毛穴の奥の汚れを落とすことができるクレイを配合しています。クレイは非常に小さな粒子で汚れを吸着する性質があります。不要な汚れだけ落として必要な潤いは残します。

 

ビーグレンのクレイ洗顔には、モンモリロナイトという極小のクレイを使用しています。髪の毛よりも小さな粒子なので、毛穴内部に入り込み汚れを落とすことができます。

 

スクラブなどは肌を傷つけて汚れをこそげ取るイメージですが、モンモリロナイトは汚れを吸着します。肌を傷つけないからバリア機能を守ることができます。

 

バリア機能には紫外線や乾燥から守る働きがあり、機能が低下すると乾燥が進行したり、アクネ菌に対抗する力が低下します。優しく洗ってバリア機能を守ることで、乾燥しにくくニキビが出にくくなります。

 

汚れを落としたらアクネ菌を殺菌します。多くのニキビ用化粧品にはサリチル酸が使用されています。サリチル酸は肌への刺激が強く、乾燥や大人ニキビで肌が弱っている方には適しません。

 

ビーグレンはサリチル酸の代わりにグリチルリチン酸ジカリウムを使用しています。生薬として利用されている成分で、肌への刺激が少ないです。乾燥肌や大人ニキビの方でも安心して使用できます。

 

使い続けることでアクネ菌を撃退することができ、ニキビが次第に治まります。

 

この条件を満たすスキンケアはビーグレンです

 

 

ビーグレンは抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムが入っているので赤にきびに効果的
そして医療レベルの浸透力でぐんぐんビタミンcが浸透していくので炎症ニキビが治まっていくのがすぐに実感できます

 

お試しセットは1944円
ニキビケア(trial)

 

 

ビーグレンでアクネ菌撃退!

 

 

繰り返しニキビができる、いろいろなニキビケア用品を使ったけど効果がなかった、これらの悩みはニキビの根本原因を解決していないことにあります。ニキビを治すには、汚れを落とす、アクネ菌撃退、潤いを与えることが大切です。

 

ビーグレンは4つのステップでニキビを根本的に解決する化粧品です。

 

ステップ1は洗うことです。ニキビの原因は毛穴の中にたまった皮脂とアクネ菌です。きめ細かな泡を立てても泡では毛穴の奥の汚れを落とせません。ビーグレンはクレイ洗顔で汚れを落とします。

 

クレイは極小ナノサイズの粒子で毛穴よりも小さく、毛穴の奥に入り込むことができます。マイナス電荷を持っているクレイがプラス電荷を持つ汚れを吸着します。汚れをスポイトのように吸い取るので肌を傷つけることなく、必要な潤いを残します。

 

 

ステップ2はアクネ菌撃退です。多くのニキビ用化粧品には、殺菌力が強力な成分が使用されています。強い殺菌力はアクネ菌を殺菌するだけでなく、肌のバリア機能を低下させます。バリア機能が弱まるとアクネ菌への抵抗力が弱まったり、乾燥してニキビが悪化します。

 

ビーグレンはアクネ菌撃退にグリチルリチン酸ジカリウムを使用します。昔から使われてきた生薬で、高い抗炎症作用がありアクネ菌を撃退します。肌への刺激が少なくバリア機能が低下している大人ニキビの肌にも使用できます。

 

ステップ3は皮脂バランスを整えることです。高濃度ビタミンC配合の美容液で皮脂分泌を整えます。ビタミンCには炎症を鎮める働きもあり、ニキビの色素沈着予防にもよいです。

 

ビタミンCは不安定で浸透しにくい性質があります。ビーグレンの美容液は、独自開発したキューソームというカプセルにビタミンCを閉じ込めて肌の奥に届けます。

 

ステップ4はバリア機能を高めることです。バリア機能が低下していると与えた水分がすぐに蒸発したり、外部の刺激に敏感に反応します。保湿ジェルで水分を閉じ込めてバリア機能を回復させます。ニキビの原因になる外部刺激や乾燥から肌を守ります。

 

お試しセットは1944円
ニキビケア(trial)

 

ニキビ治し方はアクネ菌対策が鍵

 

高校生くらいの時からニキビがアゴや頬の一部にできはじめ、化膿しているようにもなってしまいいつも気にしていました。洗顔料なども色々使ってみましたが、肌に良いというほどの効果もなく、かえって乾燥してしまいピリピリしてしまう事もよくありました。

 

その頃からチョコレートや豚肉の脂肪などはなるべく摂らないようにしていましたが、食生活を変えたところでそこまで私の肌が変わるという事はなく、むしろ化膿まではしなくなったのですが、ニキビの量自体がさらに増えてきてしまいました。

 

仕事を始めてからは、自分で色々とニキビ対策のケアはしてきましたが、基礎化粧で肌を改善するよりはむしろ化粧で肌を誤魔化す毎日でした。しかし、メイクをすると顔のニキビは余計にも気になるもので、肌の綺麗な同年代の人を見ては羨ましいと思っていました。

 

しかし、ある時から私の肌のニキビは一気に改善しました。何気なく石鹸を使って洗顔していた時、肌がつっぱるのもニキビの原因になってしまうのかも、と思い、最近人気のクレイ洗顔を試してみようと思ったのです。色々とクレイ洗顔料はあったのですが、その中でもとても気に入ってしまったのがビーグレンのニキビケア用品です。

 

ビーグレンにはクレイ洗顔料があり、こちらを試してみようか、と思い購入してみたのですが、クレイ洗顔を利用するとかなり毛穴の開きも改善されるし、さらにあれほど気になっていたニキビがだんだん減ってきて、洗った次の日にはニキビの「芯」が残りそれがぽろっと落ちるのを繰り返しました。

 

アクネ菌の抑制効果のあるとされるビーグレンのビタミンC美容液も併用して使っていますが、肌の潤いもキープできますし、余計な皮脂が目立つ肌だったのですが、それもだいぶ改善されました。

 

同じビタミンC入りのお化粧品を試してだめだったものもあるので、使えると思った時は嬉しかったのですが、効果がとても高いのでニキビの悩みが本当になくなりました。ですので、ビーグレンのニキビ対策シリーズは私のマストアイテムです。
お試しセットは1944円
ニキビケア(trial)

 

 

しつこい大人ニキビ改善基礎化粧品人気ランキング最新版はここから