信州大学美カンヌ化粧品通販はここから

 

 

 

信州大学名誉教授の白井汪芳氏が発見した人工酵素を、初めて化粧品に応用したのが、美カンヌ化粧品「ナイトリッチブルーオーラ」です。

 

美容酵素「メディエンザイム」は、保湿効果に優れていて肌のバリア機能を高めてくれるのです。
この「メディエンザイム」が配合されているのが、「ナイトリッチブルーオーラ」の特徴です。
しかも、肌は排泄器官であることを大切にして、浸透させない美容方法に注目しています。

 

現在、多くの化粧品が浸透力をアピールしていますが、この「ナイトリッチブルーオーラ」は、浸透させないことをコンセプトにしています。

 

自然に老廃物を排泄させることで、肌本来の機能を高めて、肌の保湿力や若返りにも効果があると考えています。
ですから、浸透力の高いコスメで肌にいろいろな成分を浸透させることそのものが、肌に負担をかけるので、浸透させないケアをしようということなのです。

 

このケアで、本当に肌がよみがえるのでしょうか。
ちょっと心配になってしまいますが、200人のモニターアンケートでは、85%の人が満足していると答えています。

 

口コミを見ると、塗ってすぐは突っ張る感じがしたという書き込みもありましたが、「ナイトリッチブルーオーラ」は、1個で5役分こなして夜ケアをしてくれます。
化粧水・乳液・クリーム・美容液・パックと、角質層に留まって、肌のバリア機能を高めるのです。

 

美容酵素「メディエンザイム」が、ビタミンCとの相乗効果で保湿力を高めてくれます。
バリア機能を高める成分として、セラミド・リピジュア・ヒアルロン酸が配合されています。

 

アルコールフリー・パラベンフリー・無着色・無香料・アレルギーテスト済みの安心処方ですから、敏感肌でも大丈夫ですね。

 

きれいなブルーの発色は、美容酵素「メディエンザイム」の由来なんですよ。
どこまでも、肌に余計な成分を浸透させず、肌本来の力を引き出す夜用オールインワンジェルです。

 

美容酵素「メディエンザイム」のもとになっている人工酵素は、赤ちゃんの肌着にもつ合われている「アレルキャッチャーAD」にも使用されています。

 

こちらもおすすめ
ニキビケア(trial)
>リブロスキンニキビ跡専用化粧水はここから